以前、友人の勧めでパワーストーンのアクセサリーを買った事がありました。もともとアクセサリーを身につける習慣のなかった私ですが、お守りにもなって見た目も可愛いということで興味を惹かれました。お店に行くと何種類ものパワーストーンがおいてあり、店員さんが石の力について書かれた説明書きのようなものをくれました。恋愛運が上がるもの、金運が上がるもの、対人運がアップするものなど、それぞれ効能が違うというのが面白いと感じました。ピアスやネックレス、ブレスレットなど色々なパワーストーンのアクセサリーがあって、眺めているだけでも楽しい気持ちになりました。さんざん悩んだ挙句、毎日身に着けられるものという事で、ブレスレットを一つ買う事にしました。

自分で好きなパワーストーンを選んでオリジナルのアクセサリーを作ることも出来るということでしたが、お店にも色々な種類のブレスレットが合ったので、その中から好みの物を選ぶ事にしました。私が選んだのはオレンジ色のパワーストーンがベースになったブレスレットで、身につけるだけで明るい気持ちになれるような気がしました。それから毎日そのブレスレットを身につけて生活していたんですが、何となく気持ちが上向きいなったような気がしました。これまでお守りの類を身につけることが少なかった私ですが、これなら気軽に身につけられてファッションのアクセントにもなるという事で大変気に入っていました。毎日の生活の中で気分が落ち込んだり、面倒な問題に取り組まなければいけないという時は、自然とそのパワーストーンを手でさすったこともありました。気持ちの問題かもしれませんが、そうすると心が落ち着いてきて、うまく乗り切れるような気がしたものです。

また、このブレスレットをつけていると、これまであまり話をした事がなかった職場の同僚ともパワーストーンの話題で盛り上がったりもしました。どんな石に興味があるとか、どこのお店で買ったかに始まり、プライベートな事まで話すようになりました。今までとは違った人間関係を築くことができたのもパワーストーンの効果だったのかもしれません。今までお守りという存在を心のどこかで馬鹿にしていた私にとっては、初めてパワーストーンの効果を実感した瞬間でした。私にとってパワーストーンは、文字通りパワーを与えてくれる存在であるという以上に、人とコミュニケーションをとるきっかけを作ってくれたかけがえのないものでもあるのです。